イメージ1

  1. Home
  2. >
  3. 会社案内

Baby Kneez製造元・日本総代理店の会社案内

セリーヌ・家族

製造元:Baby Kneez

『Baby Kneez』社は,2008年にカナダにて,3人の女の子を持つ母 Celine Caron が設立した会社です.大事の娘のひざを守るため,素材選びからデザインまで,こだわって開発して生まれたのがBaby Kneezです.Baby Kneezやわらかひざパッドの企画・開発・製造を行っています.『暑い夏の日,よちよち歩きを始めたばかりの娘は,夏の暑い日はショートパンツを好んではきました.それがBaby Kneezの製作を始めるキッカケでした.

日々の暮らしのなかで「小さな子供のひざを守ってあげたい」と思う場面は多々あります.赤ちゃんのひざは,はいはい歩きに適しているのでしょうが,素肌のままで荒れた地面の上をはいはいすれば,傷だらけになってしまいます.更に二人の小さな娘を持つにいたり,この「ひざ問題」は毎日の心配事になっていきました.彼女達のひざが擦りむけ,傷ができるのを見て,「彼女達にとっては,世界は荒地だらけなんだ」と思うようになりました.

Baby Kneezは,もっと多くの方に役立つ製品であると思われます.何らかの理由によりはいはい期間が長くなっているお子様や,歩行が難しいお子様(車椅子の利用に違和感がある場合)のご両親から,励ましの言葉を頂いています.こうして私達Baby Kneezの使命は「全ての子供達のひざを守ること」に広がりました.より大きな子供向けの(Little Kneez)も企画中です.Baby Kneezは,先にお話したような特別なニーズのある子供たちに,寄付を行っています.

私達はBaby Kneezの製造に細心の注意を払っています.私たちの子供が愛用してくれたように,お客様のお子さまがBaby Kneezを気に入ってくれたら……というのが私達Baby Kneezの願いです.』

社名: Baby Kneez

設立者: Celine Caron と家族

設立年: 2008年

川島直子

日本総代理店:NicoRide(ニコライド)

『Baby Kneez』日本総代理店のNicoRide(ニコライド)は,神奈川県逗子市に本拠地を置く個人事業所です.『Baby Kneez』正規輸入販売のほか,子供乗せ三輪ベビーカー自転車『Zigo Leader』の正規輸入販売,新発想のキッズサイクル『レンラッド』ステップアップ・バイクの正規輸入販売,街乗り自転車ヘルメット『クロスカ』の正規輸入販売,ランバイク『Haro Bikes Z10』代理店業をはじめ,キッズサイクル,キッズサイクル用品のネット通販を行っています. 代表の川島直子は,筑波大学で応用生物化学を学び,卒業後は化粧品会社にてマーケティングを担当しました.結婚,出産を期に,NicoRideを設立しました.チームキープレフトへの賛同,逗子市の市民活動「逗子 歩行者と自転車のまちを考える会」への参加など,社会活動にも取り組んでいます.2児(4歳と6歳の男の子)の母です.

社名: NicoRide

設立者: 川島直子

設立年: 2009年



  • このエントリーをはてなブックマークに追加